水中環境を快適に楽しむうえで大きな要素となるダイビング器材!!

水中という特殊環境でダイビングを楽しむには器材に頼る部分が大きい遊びです。体に合わなかったり、使いにくい器材はダイビング中の大きなストレスになるはずです。
自分の体にぴったりとフィットし、どんな状況でもその器材のもつ機能を適切に使うことができる器材(慣れた器材)であれば、ダイビング中のストレスは大きく軽減し、ダイビングスキルも上がっていきます。

でも当店では、最初から器材購入を勧めておりません。レンタル器材で使い方(共通的な)を理解してからでも遅くないからです。その方が納得いくマイ器材を手に入れられるのではと思います。もちろん、最初から自分の器材ではじめればダイビングスキルが上達するのは間違いありません。
・はじめる時からそろえると良いと思う器材(マスク、スノーケル、フィン、グローブ、ブーツ)
・比較的はやめにそろえると良いと思う器材(ダイブスーツ、ダイブコンピューター)
・ダイビング回数が増えて来たら(レギュレーター、オクトパス、BCD、ゲージ)


■マスク
■スノーケル
■フィン
■グローブ
■ブーツ
■ダイブスーツ(ウエットスーツ ・ ドライスーツ)
■レギュレーター
■オクトパス
■BCD
■ゲージ
■ダイブコンピューター
■ダイビングアクセサリー

国内販売のダイビング器材はすべて取り扱い可能です。興味のある器材は、お問い合わせください。