海遊びにぴったりな東京都北区赤羽にあるダイビングスクール(無料送迎)

My器材保管サービス

クラブメンバー専用ダイビング器材保管サービスのご案内です!!

☆基本的には、ダイバーご自身で保管管理することをお勧めいたしますが色々な事情で器材管理が難しいダイバーへのサービスの一つとしてご利用ください。

■こんな方のために保管サービスを行ってます。
・ご自宅に保管するスペースがない。 (ダイビング器材はペースを意外とるよね。)
・器材のにおいが部屋でするがいやな方。 (こだわりの部屋にゴムなどの臭いご勘弁!)など
・ダイビングから帰って自宅で洗浄乾燥が面倒だ。 (お風呂場占領、家族からブーイング!
・器材保管が車の方。 (車内は高温(低温)になります。器材を痛めます!)
・ダイビング前日までに準備や動作確認するのが面倒。 (小旅行感覚の手ぶらでお出かけ!)
・行き帰りの器材運びが大変。 (重い荷物を持って出かける必要なし。帰りに寄り道出来ちゃう!)

■サービス内容のご案内
①ダイビングツアー予約を頂いてから前日までに、お預かり器材をすべてメッシュバッグへ。
②店舗にてお預かり器材の確認と点検を実施しダイビング地まで車搬入。
③ダイビング後、メッシュバッグに入れていただいた器材を確認しお預かり。
④店舗で再度、スタッフが確認し洗浄&乾燥を行います。
⑤しっかり乾かし個別の保管専用ケースに入れて倉庫に保管します。
⑥ウエットスーツとドライスーツは専用ハンガーにかけて倉庫に保管。
⑦長期に利用してないお預かり器材は、エアー入れなどの点検を実施します。
⑧沖縄などのダイビング旅行には、現地お送りサービス(送料は別途必要です)。

■お預かりできないもの
・ダイブコンピューター、ダイバーズウオッチ
・水着、インナースーツ、タオル、衣類など
・水中ライト本体以外(電池類)
当店でご購入いただいた器材でないもの
※当店の不備も含めて破損・盗難に対応できない可能性があることからです。
・上記以外にもご確認後、保管ができない用具もございます。事前に確認ください。

器材保管サービス料金

保管内容保管料金(月)
フル器材保管(重器材+軽器材)3,000円
重器材のみ保管3,000円
軽器材のみ保管2,000円
ウエットスーツ保管1,500円
ドライスーツ保管2,000円
上記以外の保管別途見積(要相談)
①保管内容は、上記よりお選びください。不明な点はスタッフにご相談ください。
②サービスの料金は、毎年1月から12月で1年分を一括でお願いいたします。11月が更新月となります。
③年途中からのスタートも可能です。サービス料金は、日割りとなります。
 ※ご購入いただいた年度は、ご希望により無料にてお預かりいたします。
④年途中で修了も可能です(2ヶ月前までにお申出ください)。
 ※保管場所確保の都合上、残月分のご返金はございません。ご理解ください。
⑤その他、不明な点はスタッフまでお尋ねください。
PAGETOP
Copyright © 東京ダイビングスクール ワンダイブ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.